バレンタインギフトの選び方

バレンタインのギフトの贈り方を紹介します

アクセサリーで特別なバレンタインを演出

賞味期限のないアクセサリーで2人の思い出を紡ぐ

バレンタインのプレゼントと言えばチョコレートですが、差をつけたいのであればもうひとひねりしてアクセサリーをプレゼントするという方法があります。アクセサリーであれば賞味期限はありませんので、出張に行っててバレンタインの日に会えなかった彼に後で送ることも可能です。チョコレートと違い、買ったけれども賞味期限が過ぎて無駄になってしまったということがありません。長年付き合っているカップルや夫婦だと、「またチョコレートか」という感覚を良きにしろ悪きにしろ抱かれがちですが、毎年違うアクセサリーを贈ると、2人の歴史がアクセサリーで分かるようになります。アクセサリーの数だけ迎えたバレンタインの数が分かるからです。女性だと当たり前のように身に着けるアクセサリーですが、男性だと当たり前のようにはいかないどころか、自分用のアクセサリーを購入することさえ気後れする人もいます。女性からさりげなくバレンタインにアクセサリーをもらえば、男性も気後れすることなくアクサせりーを身に着けることができます。

せっかくのバレンタインなので、やはり特別感のあるプレゼント用ラッピングは欠かせません。例え中身が高価なアクセサリーだとしても、プレゼント用に包まれていないと特別感は半減してしまいます。アクセサリーを選ぶときは、まずラッピングをバレンタイン用にしてくれるお店選びから始めましょう。アクセサリーの選び方ですが、定番のネックレスや指輪などは彼が身に着けたいかどうかにもよります。事前に欲しいものがリサーチできればいいですが、そうではないということであればネクタイピンなど、男性がビジネスの場でも使えるようなアクセサリーがオススメです。ネクタイをしない男性の場合はブレスレットにすると、普段アクセサリーをしない男性でも抵抗なくつけられます。男性のアクセサリーというとシルバーアクセサリーを連想されるかもしれませんが、レザーや細くて目立ちにくいものなどいろいろなタイプが出ています。彼の普段の雰囲気に合わせてアクセサリーを選ぶようにしましょう。

迷ったらチョコレートとセットになったものをセレクト

彼がチョコレート好きであれば、アクセアリーとセットになったギフトが最適です。毎年のチョコレートと共に何か別のモノを贈りたい、でも自分で選ぶのは大変でなかなか決まらないというのであれば、セットギフトで簡単に済ませることができます。それぞれ個別に買うよりもまとまりがよく、チョコレートとセットになることでアクセサリーにバレンタイン感を持たせることが可能です。

人気記事ランキング